グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【こども教育学科】阿部講師の活動-学校放送番組への協力-

【こども教育学科】阿部講師の活動-学校放送番組への協力-

 こども教育学科阿部です。今期から放送が始まったNHK Eテレの新番組『メディアタイムズ』の番組委員をつとめています。
 『メディアタイムズ』は、メディアリテラシー(メディアを主体的に読み解き、適切に使いこなす能力)を子どもたちに身につけてもらうことをねらいとして作られている番組です。「メディア」という教科はありませんが、たくさんのメディアにあふれている現代においては、メディアリテラシーを身につけつつ各教科や領域での学習を進めていくことが重要になります。

 番組委員として、番組の内容をどうするか検討しています。ネットやテクノロジーの発展にともない新たなメディアも生まれてきています。新聞やテレビなどに加え、「動画クリエイター」「フェイクニュース」などの内容を扱っていこうと考えています。テレビでは毎週木曜9:25〜放送されていますが、放送が終わるとNHKのサイト「NHK for School」でいつでも見ることができるようになります。是非ご覧になってください。
 また、大学の授業の中でも、こうした学校放送番組の活用方法について取り上げています。様々な教材を探し出し、使いこなしていくスキルを高めていきます。

(文責:こども教育学科 阿部学 編集:IR・広報室)

こども教育学科の紹介

こども教育学科では、教職経験のある教員による丁寧な指導で、毎年、小学校教員採用試験で高い実績をあげています。「国際感覚に優れた小学校教員の養成」を目標とし、英語力多文化への理解力を養う授業も充実しており、卒業生は千葉県内外の小学校で教員として多数活躍しています。

【2017年度小学校教員採用実績(現役)】
 正規採用者      20名
 期限付採用者      1名
 講師採用者      23名
 小学校教員採用率   88.0%
 (受験者50名)

こども教育学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。