グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【国際学科】佐倉順天堂記念館、国立歴史民俗博物館を視察

【国際学科】佐倉順天堂記念館、国立歴史民俗博物館を視察

 敬愛大学に付設の研究機関である総合地域研究所の共同研究の一環として、国際学科の学生が佐倉市の佐倉順天堂記念館と国立歴史民俗博物館で地域研究の研修を行いました。館長の講演を聴き、バックヤードで資料の納入、燻蒸、保存の現場を見学、郷里の歴史や文化の保存、継承について学びました。

 参加した留学生の王さんが、順天堂を紹介するレポートを執筆したので紹介します。日本人向きの説明をそのまま翻訳するのでなく、日本の歴史や文化を知らない方々にも興味をもってもらえるよう、学生たちが相談しながら仕上げたものです。今後、このように千葉県の地域研究に関する情報を多言語で発信していく予定です。
(報告: 国際学科教授村川、IR・広報室)

国際学科の学生による佐倉市研修レポート(日本語・中国語)


研修の様子

館長の講話に聴き入る学生

展示物の内容を熱心にメモする学生

順天堂関係の歴史的背景についての講義

バックヤードで資料搬入の説明を受ける

参加者全員で記念撮影

国際学科の紹介

国際学科では、時代の要請に応える3 つの専攻課程を用意しています。日本と世界で今起こっていることへの課題発見・探求能力を高め、実践的な英語・キャリア・ICT(情報通信技術)各分野のトレーニングを通じて、社会で即戦力となれる国際性豊かな人材を育成します。

■英米語専攻
体系的な英語教育プログラムと毎日英語に触れる学習環境で英語力を飛躍的にUP
■日本・国際理解専攻
日本や世界、千葉県を含む幅広い地域社会の歴史・文化・風土等を研究し、国際的教養を身につける
■国際ビジネス専攻
空港、観光、旅行、ホテル、情報システムなどで活躍する人材を育成

国際学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。