グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【こども学科】教員採用試験2次対策講座(2015年7月29日~8月6日)

【こども学科】教員採用試験2次対策講座(2015年7月29日~8月6日)

模擬授業 先輩が見守るなかで

 7月上旬、敬愛大学の地元である千葉県・千葉市をはじめ、多くの都県・政令都市で2016年4月より教壇に立つ先生を選考する教員採用1次試験が実施されました。こども学科の4年生の多くは、長期休業中に学内で実施される東京アカデミーの教員採用試験対策講座や授業期間中毎週行われる教職力向上講座、自主サークルなどで学びながら、教育実習や教職たまごプロジェクトなどの体験をしてこの試験に臨みました。

 1次試験は、自治体や試験選考の方法により多少違いはありますが、学科試験(教職教養・専門教科)、論文、集団面接などで行われます。7月下旬から8月初旬その結果が発表され、合格した4年生20余名と既卒生は、7月29日から8月6日まで、大学主催の2次試験に向けての対策講座に猛暑の中、真剣に取り組みました。

模擬授業 本番の試験のように

 講師の先生方の熱心なご指導はもちろんですが、すでに教職に就いている卒業生がたくさんこの対策講座に来て、2次試験の内容や全体の流れ、注意などを後輩に伝えてくれました。地元千葉の2次試験「個人面談」「模擬授業」「集団を扱う能力」が中心の内容になりますが、千葉以外を受験した学生は、すでにその県や政令指定都市に就職している先輩からその経験や多くの情報を得ることができました。また出身地元県を受験した学生に対してはそれぞれの試験内容に合わせて個人的な指導や助言を担当の教員を中心に行います。

個人面接練習

 本学の教員採用試験2次対策講座は今年で6回目。数多くの卒業生が教員として巣立ち、先輩・後輩との交流も盛んで、2次対策講座に先輩が来ることが伝統となってきました。同じ経験をしてきた先輩たちは、「模擬授業」で実際に授業をしたり、「個人面談」の面接官役や聞き役としてアドバイスをしたり大活躍してくれました。

今日のまとめ 
※立っているのは講師の先生方と現職の卒業生

 初回からずっとご指導くださっている講師の先生方もいらっしゃり、厳しくも温かい雰囲気のなか、学生たちは教職に対する熱い思いと決意を新たにすることができました。大学主催の2次対策講座は終了しましたが、学生たちは夏休み返上で自主的に仲間とともに目標に向かって惜しみない努力で、学び合い、高め合いながら2次試験に臨みます。

 暑さに負けず、ベストを尽くす学生を心から応援しています!
(文責:こども学科 山本陽子)