グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > イベント案内  > 佐倉・城下町400 年記念事業佐倉学リレー講座【特別編】(8月6日)

佐倉・城下町400 年記念事業佐倉学リレー講座【特別編】(8月6日)

 2017年8 月6 日(日)佐倉市立中央公民館にて、「佐倉・城下町400 年記念事業佐倉学リレー講座【特別編】」と題したシンポジウムが開催されます。佐倉市、青山学院大学、津田塾大学に加えて、本学からも村川庸子教授(国際学部国際学科)が、オープンディスカッション進行役として参加します。(佐倉市と敬愛大学は、2015年に連携協力に関する包括協定を締結しました。佐倉市との地域連携事業の一環として参加します)

 津田仙は、津田塾大学の創立者である津田梅子の父であり、自ら発行する農業雑誌で種や苗の通信販売を行ったり、農学校で近代技術を教えるなど農業の発展に大きく貢献した人物です。近代日本の先駆者の功績とその生き方を学び、佐倉市の歴史を知る貴重な機会です。参加をご希望の方は、本ページ最下段よりポスターをダウンロードし、「申込方法」に従って事前予約をお願いいたします。

 【概要】
 佐倉・城下町400 年記念事業佐倉学リレー講座【特別編】
 2017年8月6日(日) 13:30 ~ 16:00 ( 開場13:00)
 佐倉市立中央公民館(佐倉市鏑木町198-3)

 参加費無料 定員200 名(先着順)  
 申込み締切り:7 月31 日(月)
 *定員になり次第締め切りとなります 

佐倉・城下町400 年記念事業佐倉学リレー講座【特別編】ポスター