グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 経済学部  > 経済学部6つの特徴  > 【特徴4】4年間必修のゼミナール

【特徴4】4年間必修のゼミナール

教員と学生、お互いの顔が見える教育

大学ならではの授業「ゼミナール」を4年間必修にしております。学生が自身の興味に・関心にそって主体的に参加できる学びの場を数多く提供し、4年次の最後には「卒業論文」をまとめます。ゼミナールは少人数で行われ、教員が学生ひとりひとりに対して、学習・生活・進路のサポートをしています。


基礎~専門導入~専門~卒業のゼミナール

本学では、1年生対象の「基礎演習」、2年生対象の「専門導入演習」、3年生対象の「専門演習」、
4年生対象の「卒業演習」と学年ごとにゼミナールの名称が分かれます。
1年次基礎ゼミナール基礎ゼミナールは専任教員が担当し、新入生が目的意識をもって大学生活が送れるよう、懇切丁寧に指導します。
前期は、共通テキストを用いて、語彙を豊富にし、日本語表現能力の充実を図ります。後期は、各教員の専門分野を通して学問の魅力を紹介します。
2年次専門導入ゼミナール専門導入ゼミナールでは、文献を読んで内容をまとめたり、文章を書く為に必要な日本語の能力や論理的な思考力を徹底的に身につけます。さらに、経済学や経営学に関する幅広いテーマについて自分で調べたことをまとめ、明解な言葉で報告・発表する表現力を習得します。
3年次専門ゼミナール専門ゼミナールでは、2年次の専門導入ゼミナールでの学習をもとに、経済学・経営学に関する専門的な学習・研究を中心に取り組みます。
4年次卒業ゼミナール卒業ゼミナールでは学生が自分自身でテーマを選択し、教員の指導のもとで卒業論文をまとめます。

専門ゼミナールテーマ一覧

  • 国際問題をめぐる諸問題
  • 現代日本経済を考える
  • 会計の役割と仕組みを知ろう
  • アメリカ経済の歴史を旅する
  • 企業をめぐる法の規制
  • バブル崩壊後の経済政策を検証する
  • 成長する企業と衰退する企業
  • 地域と産業の関わり
  • 日本の経済思想
  • 世界経済の現状分析
  • 論文作成のスキル
  • 近代日本の経済発展
  • 日本の経済成長と構造変化
  • 地域・情報の経済・経営分析
  • ファイナンス理論―実験による理解―
  • 現代の流通
  • 現代の貧困―不安定就業層の実態調査―
  • 観光・まちづくりのマーケティング
  • 企業の人材マネジメント
  • 金融経済と金融機関
  • 日本の税金を知る

単位数

1年次基礎演習2年次専門導入演習3年次専門演習4年次卒業演習
2単位2単位2単位4単位(卒業論文含む)

(注)4年次専門演習の単位には、「卒業論文」2単位を含みます。

担当教員(2017年度)

科目名担当者
基礎演習藤井 輝男折原 裕森島 隆晴米田 紘康
藪内 正樹飯野 由美子中山 幸夫
成松 恭平八木 直人根本 敏則
矢口 和宏前野 高章遠藤 貴美子
専門導入演習馬場 正弘前野 高章金 珍淑高岡 英氣粟屋 仁美藪内 正樹
米田 紘康飯野 由美子根本 敏則添田 利光成松 恭平
折原 裕和田 良子森島 隆晴遠藤 貴美子高木 朋代
八木 直人矢口 和宏金子 林太郎下斗米 秀之小山 幸伸
専門演習星 真実馬場 正弘前野 高章金 珍淑粟屋 仁美
高岡 英氣金子 林太郎下斗米 秀之米田 紘康遠藤 貴美子
添田 利光和田 良子飯野 由美子小山 幸伸
森島 隆晴成松 恭平藪内 正樹高木 朋代
卒業演習高木 朋代平屋 伸洋和田 良子飯野 由美子
粟屋 仁美藪内 正樹金子 林太郎星 真実
高岡 英氣馬場 正弘添田 利光小山 幸伸
前野 高章金 珍淑下斗米 秀之野口 明宏