グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 経済学部  > 経済学科  > 公共経済コース

公共経済コース

政府や地方自治体から見た経済の仕組みや課題を学ぶ

政府や地方自治体など公共部門の経済活動を学びます。公共経済の領域を専門的に学ぶことにより、公務員や教員として、新たな取り組みを主導し、リーダーシップを発揮できる人材となることができます。公務員を目指す学生は、自治体で政策提言型インターンシップなどの実践的な体験もできます。


こんな進路を目指せます

国家公務員/地方公務員(県庁、市役所、町村役場、警察官、消防士など)/政府関連企業/教員

こんな資格を目指せます

・資格
● 秘書検定 
● 行政書士 
● ファイナンシャル・プランナー 
● ニュース時事能力検定 
● Microsoft Office Specialist 
● TOEIC® 
● ITパスポート など

・教員免許
● 中学校一種(社会)
● 高等学校一種(地理歴史)
● 高等学校一種(公民)

カリキュラム

1年
学部共通基礎科目
(基礎学力を養成する)
2年
共通基本科目
(各コースの初歩を修得する)
3・4年
コース別専門科目
(各コースの専門知識を身につける)
文章表現
口頭表現
基礎数学
入門経済学
入門経営学
キャリアプランニング

進路支援講座I・II(公務員)
経済理論
日本経済史
西洋経済史
ミクロ経済学
マクロ経済学
経済政策
金融論
財政学
統計学総論
社会政策
情報マネジメント

進路支援講座III・IV(公務員)
公共経済学
公共選択論
地方財政論
地方自治論
財政赤字の経済学
社会保障論
行政法
民法
社会福祉論
福祉経済論
経済学史

進路支援講座V・VI(公務員)