グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 経済学部  > 学部長の挨拶

学部長の挨拶

 
 経済学部は、1966年千葉敬愛経済大学として開学しました。西郷隆盛の遺訓「敬天愛人」を建学の精神として、半世紀に渡って約1万1千人以上の卒業生を社会に送り出してきました。歴史と伝統のある学部ですが、その上に胡座をかくこと無く、時代に合った改革を試みてきました。そして、常に進化しています。2013年度から経済学科、経営学科の2学科体制になったのもその現れです。1年次に共通カリキュラムで経済学と経営学の基礎を学び、2年次に学科・コースを選択することになり、より専門性の高い学びの機会を学生の皆さんに提供することが可能となりました。
 
 経済学部は「人間性と創造性豊かな経済人の育成」を目標としています。そのために、経済、経営両学科ともに授業とゼミ、またインターンシップ等の体験学習を通して、確かな学力とコミュニケーション能力を持ち、自ら考え行動する主体性を持った人材育成を目指します。少人数制のゼミでは、1年次から4年次まで学生一人ひとりにまなざしを注いだ指導・教育に力を入れています。また、初年次から取組む「チバイチバンプログラム」に基づくキャリア教育によって、学生の皆さんの進路選択、就職活動を大学全体で支援して参ります。
 このような経済学部での学びで、豊かな人間性と創造性を育んで地域に貢献できる社会人となられることを期待しています。
経済学部長 藤井 輝男