グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 経済学部だより  > 【経済学科】 金融業界を目指す学生のための新講座 — 千葉銀行の活動 — 第5回

【経済学科】 金融業界を目指す学生のための新講座 — 千葉銀行の活動 — 第5回

第5回 テーマ「銀行の活動・業務」(2017年5月16日)
 千葉銀行から講師をお迎えし開講する経済学科金融・情報コースの特別講座5回目の様子を紹介します。今回は、千葉銀行地方創生部 淡路睦副部長による地方創生と地元金融機関の役割についての講義です。地方創生とは、東京一極集中を是正し、日本の人口安定化や地方および地域社会の活性化を目指す政策であり、自治体をはじめ地元金融機関や地域の企業、大学などでも取り組みが始まっています。地方創生が推進される背景には、日本の人口減少問題があります。
 この課題に対して、千葉銀行ではどのような取り組みを行っているか講義をしていただきました。具体的な事例として、「地域を活性化させる新しい事業モデルへの投資」や「千葉県・近隣地域で創業、新規事業を行う事業者への融資制度」などが紹介されました。融資を受けた事業には、廃校となった小学校を宿泊施設に転用し雇用創出を狙った例など、興味深いものが多くありました。地方創生への理解を深め、金融機関の新しい役割を知ることのできた講義でした。
(報告: IR・広報室)