グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 経済学部だより  > 【経済学科】金融業界を目指す学生のための新講座 — 千葉銀行の活動 — 第1回・2回

【経済学科】金融業界を目指す学生のための新講座 — 千葉銀行の活動 — 第1回・2回

経済学科では、卒業後の目標進路に合わせた「進路支援講座」を開講しています。金融・情報コースでは5回の特別授業を予定しており、第1回目は千葉銀行経営企画部の日置大氏を実務家講師としてお招きしました。金融業界への就職を目指す学生にとっては、日々、実務を行っている経験豊富な専門家の講話が聴ける貴重な機会です。以下、各回の様子を紹介します。

第1回 テーマ「銀行の活動・業務」(2017年4月18日)
千葉銀行経営企画部の日置大氏を実務家講師としてお招きし、銀行の歴史や役割、近年の経済状況の変化、千葉銀行の取り組みなどが概説されました。また、講師の就職活動の体験談や配属先での経験について、具体的に聴かせていただきました。経済のグローバル化や金融環境の変化といった状況の移り変わりの中で、新たに求められる地方銀行の役割を学ぶことができました。

第2回 テーマ「千葉県経済を考える視点~世界経済とアベノミクス効果~」(2017年4月25日)
 本講座の2回目は、株式会社ちばきん総合研究所の松永哲也専務取締役を講師としてお招きしました。千葉県経済を考える視点として、はじめに経済的背景をおさらいしアベノミクス効果を総括しました。また、2017年の日本経済の見通しやトランプ新政権で注目されるアメリカ経済の動向が話されました。
 次いで、千葉県経済の特色や現状の課題、千葉県の地方創生が、ちばきん総合研究所の独自の資料や分析を交えながら解説されました。特に、千葉県を5つの地域に分け、データを使って各地域の特色を詳細に分析した資料は、千葉県に立地する大学とそこで生活をする学生にとって身近なものである一方、これまでに知ることのなかった新しい知識となりました。

(報告: IR・広報室)

経済学部経済学科の紹介

経済学部経済学科では、地方自治体警察消防などの公務員銀行信用金庫証券会社などの金融関係企業等を中心に、地域社会の発展に貢献できる人材を育成しています。「経済クイズ」や「経済学常識試験」「小論文コンテスト」「学外フィールドワーク」のような工夫を凝らした学習法に加え、「進路支援講座」「指導室」による就職支援も充実しており、学生の目標進路の実現を後押しします。

経済学部経済学科の詳しい内容は、ホームページと大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします。