敬愛大学 大学案内2018
4/44

Keiai University 20184建学の精神敬天愛人千葉敬愛学園 建学の精神 千葉敬愛学園の建学の精神は、全国でただ一つの、簡潔で親しみ深い「敬天愛人」です。「敬愛」という校名は、この言葉に由来しています。創立以来、約90年、私たちは限りない誇りをもって「敬天愛人」の旗を一貫して高く掲げてきました。この「敬天愛人」という言葉は、明治維新の立役者・西郷南洲(隆盛)が唱道し、わが学園の創立者・長戸路政司が、そこに教育の原点を見出し、これを建学の精神に据えました。西郷南洲の唱えた「敬天愛人」の思想を要約すると、「天地自然という大宇宙の営みによって生み出された人間には、人間として生きるべき道がある。それは単純明快な生き方で、天地の間にこの命を生み出し育んでくれた天を敬い、自分と同じく、天によって生かされ生きている人々に、無限の愛を寄せることである」というものです。教育理念 敬愛大学の教育は、「敬天愛人」の建学理念に基づき、学生一人ひとりの尊厳を重んじ、その可能性を引き出すとともに、社会の発展に積極的に貢献する人材を育成することを基本理念とする。『敬愛大学 教育憲章』第2条より50周年記念映像https://www.youtube.com/watch?v=5Z6D0Zdvr0E西郷 隆盛(南洲)(西郷南州顕彰館 蔵)創立者 長ながとろ戸路 政まさじ司URL敬愛大学の歩み1966年4月(昭和41年)1967年4月(昭和42年)1988年4月(昭和63年)1997年4月(平成9年)2003年4月(平成15年)2006年4月(平成18年)2007年4月(平成19年)2008年12月(平成20年)2009年4月(平成21年)2011年4月(平成23年)2013年4月(平成25年)2016年4月(平成28年)2017年4月(平成29年)千葉敬愛経済大学(経済学部経済学科)開学経済学部に教職課程を設置「敬愛大学」に校名変更国際学部国際協力学科を佐倉キャンパスに設置財団法人大学基準協会・正会員加盟国際学部に教職課程を設置国際学部国際協力学科を「国際学科」に名称変更国際学科に「国際学専攻」と「地域こども教育専攻」の2専攻を設置稲毛キャンパスに新館(3号館)完成国際学部を稲毛キャンパスに移転国際学部国際学科地域こども教育専攻を「こども学科」に昇格経済学部経済学科現代マネジメント専攻を「経営学科」に昇格創立50周年経済学科、経営学科のコース名称を変更国際学科のコースを専攻に変更こども学科を「こども教育学科」に名称変更

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る