敬愛大学 大学案内2019
27/52

経験豊富な教員による徹底指導をはじめ、小学校教員採用試験に向けた万全の体制を敷いています。教員を目指す学生へのさらなるサポートを実施するため、2018 年度より「教職センター」を新設しました。個別相談、各自治体の教員採用情報、千葉県・千葉市の教員採用試験対策講座などを現役生だけでなく既卒生にも広く提供します。小学校教員採用試験の現役合格を目指し、対策講座の充実を図っています。1年次から受講可能な対策講座は、教育経験豊富な教員が講師を務めます。教員採用1次試験で課される小学校全科・教職教養のための対策講座を年間63コマ(約100時間)開講しており、採用試験突破の実力が身につきます。その他にも1次試験の集団討議、2次試験の個人面接や模擬授業の対策を行っており、万全の態勢で採用試験に臨むことができます。首都圏の自治体が導入している教員採用試験大学推薦枠を毎年確保しています。2018年度は、合計20名の推薦枠を各自治体からいただきました。推薦された学生は教員採用1次試験が軽減されます(千葉県・千葉市8名、東京都1名、神奈川県1名、埼玉県1名など)。また、中学校・高等学校の英語教員免許所持者が出願できる、千葉県の「英語教育推薦枠(上限80名)」を活用して、合格を勝ち取る学生もいます。万全のサポート体制先輩からのメッセージ現役教職就職率93%の高い実績※1現場体験など実践的な授業で理解が深まる小学校教員に必要な英語力もしっかり身につく1年次から受講可能な採用試験対策講座大学推薦枠と千葉県英語教育推薦枠今後、英語力が必要とされる小学校の現場に対応するためのプログラムが充実しているところに魅力を感じ入学しました。理論だけでなく学校の現場を体験する機会も多く、ゼミでの模擬授業などを通じて、小学校教員が置かれている立場についての理解も深まります。将来は「自分にしかできない授業を作れる教員」になりたいと思います。小学校教員を目指すうえで、この大学の少人数教育に魅力を感じました。小学校で英語が重視される時代にあって、英語のカリキュラムが充実しているのも、私にとってうれしいことです。ここで身につけた能力をもとに、児童の視点に立ってやる気を引き出す授業を行うだけでなく、児童一人ひとりの問題に寄り添える教員になりたいと思います。こども教育学科3年長原 慶多 さん千葉県立成東高等学校出身こども教育学科4年須賀 愛美 さん福島県立橘高等学校出身※1 2018年3月卒業の小学校教員志望者43名のうち、40名が現役採用。※2「期限付採用」とは小学校等で期限を限って任用される教員で、正規採用教員と同等の職責を担い、授業を行うだけでなく学級担任や校務分掌も担当します。目指せる免許・資格教員免許●小学校一種●中学校一種(英語)●中学校一種(社会)●高等学校一種(英語)●高等学校一種(地理歴史)●高等学校一種(公民)資格●TOEIC® ●Microsoft Ofce Specialist●日本語教員 ●社会調査士 など※こども教育学科では、国際学科の必要単位を修得することにより、中学校(英語・社会)、高等学校(英語・地理歴史・公民)の教員一種免許の取得が可能です。小学校教員採用実績46名()既卒者、期限付採用※2者含むKeiai University25

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る