敬愛大学 大学案内2019
26/52

こども教育学科英語力と国際感覚に優れた小学校教員を養成経験豊富な教員の指導により教科指導の確かな力を習得するとともに、多彩なプログラムを通じて、小学校教員に必要な資質能力を身につけます。小学校教員採用試験に向け充実した指導体制を敷いており、毎年高い実績を上げています。国際学部に設置されている強みを生かした英語教育も大きな特色です。Children's Education小学校英語の習得に通常よりも多くの時間をかけています。英語力の向上に基礎から取り組み、少人数ゼミの良さを生かして、現代の小学校教員に求められるコミュニケーション能力を培います。また、国際学科の科目を履修することで、中学校・高等学校英語教員免許も取得することが可能です。理科の指導力を養成するプログラムも、こども教育学科の特色の一つです。理科の指導力が重視される背景には、若い小学校教員の間に理科に対する苦手意識が広がっている実情があります。小学校の理科室に近い実習環境があり、実際に教壇に立っているのと同じ感覚で、自然科学の楽しさを伝える指導力が身につきます。1年次から始まる教育現場体験によって、小学校教員という仕事や児童の実態についての理解を深め、必要な資質能力を着実に高められます。通常、4年次の前期に行う教育実習を3年次の後期に前倒しして実施するので、4年次は実習のふり返りを行い、小学校教員採用試験のための対策や卒業研究に集中して取り組めます。学びのポイント時間割(例)小学校の英語で指導力を発揮できる教員を養成教育現場で求められる理科の指導力が身につく3年次の教育実習が教員の資質能力向上を促す月火水木金1口頭表現※CollegeEnglishⅠ英語学概論※1年基礎演習情報処理Ⅰ2※CollegeEnglishⅠ憲法3家庭体育4社会図画工作発達心理学5月火水木金1世界のこども教育音楽2こどもと家庭の関係論初等理科指導法教育行政国語3小学校英語Ⅱ教育心理学4生徒・進路指導論特別活動指導法(小学校)2年次専門研究算数5教育方法・技術論小学校教員を目指す1年生の時間割(例)小学校教員を目指す2年生の時間割(例)※は、必修科目、初年次向け科目です。24

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る