敬愛大学 大学案内2018
24/44

Keiai University 201824海外留学・国際交流 世界の大学と提携し、海外で学ぶネットワークを整えています。外国の文化や歴史を現地で学ぶ海外スクーリング、集中的に外国語を習得する語学研修、そして長期・短期の海外留学などがあります。 前期と後期に「留学希望者説明会」や「出発前研修」を行い、留学全般の説明を行います。また、留学先との交渉、留学中の連絡などは教職員が連携をとり、学生を全面的にサポートしています。 長期・短期留学者の授業料を減免(長期は1年間、短期は半年分)し、奨学金の代わりとしています。したがって、留学生は、留学先の学費だけを準備すればよいことになります。本学の成績が良好で、留学先の本科に直接入学できる語学力を有する学生には100万円を上限として留学奨学金が支給されます。長期・短期留学生授業料減免 条件を満たす学生留学奨学金を支給(100万円を上限) ロンドン市内の公立小学校とロンドン大学(UCL)を訪問し、日本の文化を紹介したり、小学生や大学生との交流を行いました。ロンドンのほか、コッツウォルズ、オックスフォード、ストラトフォード・アポン・エイボン(シェイクスピアの生家)を訪れ、自然、歴史、文化、教育に触れることができました。 児童の社会性・自主性に重点を置いたイエナプランを取り入れた教育を行うフッサーエットホウフト小学校や、アムステルダム日本人学校、日本人幼稚園など、様々な教育思想に基づいた学校を見学しました。合間には、ライデン散策(シーボルトハウス、ライデン大学、風車博物館等)、アンネ・フランクハウス、ゴッホ美術館などを見学しました。 首都ヘルシンキでは、中高一貫校、小中一貫校を訪問し、授業見学や無料で提供される給食も体験しました。児童や生徒との交流では、日本 のカルチャーや食について紹介し、お互いの国の理解を深めました。世界的に高い水準を維持しているフィンランドの教育、文化や歴史、自然を体感することができました。テーマフィンランドの教育を知り、文化、自然、歴史を体感するテーマイギリスの自然・歴史・文化・教育に触れる2017(平成29)年イギリス2013(平成25)年オランダ2012(平成24)年フィンランドテーマオランダ教育事情の視察留学のためのサポート体制奨学金制度海外スクーリング[1週間〜10日間]テーマ性の高い学びを海外で体験 長期休暇を利用して、1週間から10日間にわたり海外で学びます。 担当の専任教員が専門分野を生かしたテーマ性の高い研修内容を企画しています。渡航の前に事前学習を行い、帰国後にはレポートをまとめます。Hop!ABCDFHGIJK

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る