敬愛大学 大学案内2019
22/52

Faculty of International Studies国際学部学びのフィールドを、キャンパスの内外に展開国際学部では、多様な価値観や文化に触れるフィールドワーク、主体的に課題を発見・分析・解決するアクティブ・ラーニングの充実を図っています。21世紀のグローバル社会を生き抜くために、世界に視野を拡げ、様々な情報を的確に分析し、進むべき道を自分で構築できるグローバル人材を目指します。国際学部では、グローバル社会で求められるコミュニケーション能力を高めるための英語教育プログラムを充実させています。習熟度別のクラス分けにより一人ひとりに合った学習環境が整い、目的に応じた学びが可能です。ネイティブ・スピーカーの外国人教員と日本人教員が連携して指導するとともに、1年次は最大週10回の集中的な英語科目の履修によって、短期間での英語力向上が目指せます。今年度より中学校・高等学校英語教員を目指す学生を支援する「英語教育開発センター」も新設しました。授業以外にも英語力向上のために必要な環境を完備しています。会話力を伸ばしたい学生は、海外在住講師からの個人レッスンが受けられる「スカイプ英会話」が利用できます。英語の自主学習に利用できる教材も豊富にそろえ、指導教員が常駐しています。2018年4月からは初年次の英語教育を支援するため、「AEON e-ラーニング」を教育機関として初めて導入しました。また、TOEIC®対策をしたい学生には「TOEIC® e-ラーニング」も導入しています。社会で役立つ英語力が身につく英語教育プログラム授業時間外でも英語が学べるシステムが充実①③②④⑤⑥①織井ゼミ「時事英語と国際経済・経営」(国際学科) ②近隣の小学校での活動(こども教育学科) ③「算数科指導法」の授業(こども教育学科)④成田国際空港でのインターンシップ ⑤「スカイプ英会話」ブース ⑥「音楽」の授業(こども教育学科)20

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る