敬愛大学 大学案内2019
17/52

学びのポイント先輩からのメッセージ目指せる資格・免許資格●秘書検定 ●行政書士 ●ファイナンシャル・プランナー ●ニュース時事能力検定 ●Microsoft Ofce Specialist ●TOEIC® ●ITパスポート など教員免許●中学校一種(社会)●高等学校一種(地理歴史)●高等学校一種(公民)地域の魅力を世の中に発信していきたい未知の学問を修得して未来を切り拓く自治体職員の指導の下で行政課題の解決方法を立案し、市長に政策を提言する「政策提言型公務員インターンシップ」を、埼玉県の戸田市役所や春日部市役所の協力を得て実施しています。インターンシップ後には、参加者による報告会も開催します。当事者である3年生はもちろん、公務員を目指す1、2年生にとっても有益な学びの機会となっています。このプログラムで実力をつけた学生が、毎年自治体職員になっています。公務員採用試験や民間企業の就職試験(SPI)突破を目指す、就職試験対策プログラム「進路支援講座」を開講しています。1年次から効果的な就職試験対策を行うことにより、キャリアの可能性が大きく拡がります。金融経済コースの進路支援講座では、現役の銀行員を講師に招き、日本経済や千葉県経済、金融業界の実情を学び、就職試験に生かせる多彩な知識が身につきます。キャリアセンターによる進路指導に加え、具体的な将来の目標を持つ学生を支援する指導室を設置しています。会計、公務員、教職、金融という4種類の進路別指導室があります。それぞれ同じ道を目指す学生が集い、担当教員の下で試験傾向の分析に基づく具体的な対策に取り組みます。学外の予備校に通わずとも、効果的な試験対策ができる指導室の存在により、学生は自らの可能性を拡げています。政策提言型公務員インターンシップ1年次から受講できる就職試験対策プログラム就職活動を力強く支援する進路別指導室高校生のときに訪れたオープンキャンパスでの先輩たちの対応が素晴らしく、入学を決めました。現在、私もオープンキャンパスのチューターを務めています。1年次の「入門経済学」で経済学に興味を持ち、経済学科を選択しました。ゼミでは金子先生の指導のもと「もっと稲毛発信委員会」メンバーとして地域の魅力をどう発信していけるかを考えています。高校時代は未知の世界だった学問にチャレンジしたいと思い、経済学科を選びました。1年次からゼミがあるので、交友関係の輪が広がりやすいです。ICTの授業でパソコンの面白さに気づき、将来に生かせるようビジネスソフトの資格に挑戦し、合格することができました。現在は金融業界、メーカーなどを視野に入れて就職活動に励んでいます。経済学科3年松本 恭きょうか佳 さん千葉県立津田沼高等学校出身経済学科4年関 聖さとみ未 さん千葉県立茂原高等学校出身Keiai University15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る