敬愛大学 大学案内2018
11/44

Keiai University 201811 公務員を目指す学生を対象とするインターンシップでは、自治体職員の指導のもとで行政の業務体験だけでなく、住民との対話や地域調査から把握した行政課題の 解決方法を検討し、市長に提言します。こうした「政策提言型公務員インターンシップ」を埼玉県の戸田市や春日部市の協力を得て実施しています。 人のためになり、社会貢献ができる公務員の仕事に興味を持ちました。昨年は、埼玉県戸田市の政策提言型インターンシップに参加し、「公園のスポーツ遊具の無料貸出」について市長・副市長に提言をしました。公務員対策の勉強の一環で合格した宅地建物取引士(宅建)の資格を生かして、都市計画や区画整理事業などに携わってみたいです。 ゼミでは新聞記事の考察を通じて経済や世の中の動きについて学びました。また、経済学常識試験の勉強や卒業論文の執筆を通じて、経済学の知識を深め論理的な思考を磨きました。授業外では、千葉駅でのイベントを企画したり、地元企業主催のイベントにスタッフとして参加しました。この経験は、地域企業の経営相談や支援を行う商工会議所の仕事にも役立つと思います。 学生が自発的に集まり、就職試験対策や面接の心構えを学ぶ「指導室」を設置しています。公務員、金融、SPI、教職など進路ごとの指導室があり、それぞれに学生を支援する担当教員がついています。2017年からは、公務員指導室の担当教員を増員するなど支援体制を大幅に強化しました。手厚い就職支援が学生のモチベーション向上を後押しします。 将来の進路に応じた採用試験対策プログラム「進路支援講座」を1年次から正規の科目として受講できます。公務員採用試験や民間企業の就職試験(SPI)の対策講座に早期から取り組めることが、学生にとって大きな力になっています。千葉銀行の行員が講師を務め、金融業界の動向や千葉県の経済の実情について講義する新講座もスタートしました。先輩からのメッセージ都市計画や区画整理事業などに携わりたい生まれ育った千葉県への地域貢献ができる仕事がしたい政策提言型公務員インターンシップを実施指導室が就職活動を手厚く支援1年次からはじまる進路支援可能性を広げるインターンシップや就職支援体制が充実在学生内定者(卒業生)経済学科4年千葉敬愛高等学校 出身橋尾 俊城さん経済学科 2017年3月卒業千葉商工会議所 内定千葉県立若松高等学校 出身山崎 貴也 さん!経済学科学びのポイント「敬愛人」もチェック!

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る