グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 就職・キャリア支援  > 就職活動支援  > インターンシップ

インターンシップ

インターンシップに応募しよう

仕事への理解を深め、大学で学ぶことや就職活動への意識を高め、その後自分が何をより学ぶべきかの発見に繋がります。


インターンシップとは?

「学生がが在学中に教育の一環として、企業等で企業側の社員の指導のもとに一定の期間行う就業体験」のことです。

敬愛大学のインターンシップ

インターンシップのねらい・特徴
  1. 事前事後指導の充実
  2. 高い就職意識の育成
  3. 人間的な成長、自主性・独創性の育成
  4. 社会の常識が身につく
  5. 企業・仕事研究に直結(実習先は千葉県内の企業が充実)
  6. 2単位の単位認定(※実習期間は5日間以上とする)


インターンシップに参加するためには?

・3年生対象
・前期キャリアガイダンスでインターンシップのスケジュール、履修申込方法を案内します。
・実習は、夏休み期間中に行われます。( ※5日間以上必須)
・留学生も参加できます。但し、インターンシップ実習に支障のない日本語能力が求められます。

インターンシップ先

派遣型
予め大学が設定した企業でインタ-ンシップ実習を行います。

公務公募型
大学よりアドバイスを受け、公募される公的機関(県庁・市町村役場等)のインタ-ンシップに参加して実習を行います。通常公募先による書類選考等が行われます

インターンシップのプログラムの流れ

インターンシップの主な流れ
  1. インターンシップ説明会(前期キャリアガイダンス)
  2. エントリーシート提出
  3. 個人面談・マッチング面談
  4. 事前指導
  5. 実習(5日間以上~2週間)
  6. 事後指導
  7. プレゼン資料作成
  8. インターンシップ報告会(体験発表)
  9. リフレクション

インターンシップ報告会

2016年度インターンシップ報告会を11月10日(木)に開催しました。
今年度は107名の学生がインターンシップに参加し受入企業様のご協力により有意義な就業体験をさせていただきました。

参加学生は事後講習を通して、実習で体験したこと・感じたこと・アドバイスをいただいたことなどを纏め、プレゼン資料の作成・発表リハーサルを重ねました。報告会当日には、インターンシップ先でお世話になった指導者の方々をお迎えし、51名の学生が代表として成果発表をおこないました。

ご多用な中、インターンシップ報告会にご参加賜りましたご担当者のみなさま、誠にありがとうございました。

三幣学長 挨拶

高田事務局長 キャリアセンター長 挨拶

学生の発表1

学生の発表2

学生の発表3

学生の発表4

懇談会の様子1

懇談会の様子2

2016年度 実施先企業(団体)

ジェフユナイテッド株式会社、株式会社写楽館、株式会社世広、株式会社そごう・西武 そごう千葉店
株式会社玉正、特別養護老人ホーム 辰巳萬緑苑、株式会社千葉ロッテマリーンズ、千葉県経営者協会
千葉市科学館、千葉市役所、千葉トヨタ自動車株式会社、千葉トヨペット株式会社、チバビジネス株式会社
株式会社千葉マツダ、千葉共同サイロ株式会社、千葉トヨペット株式会社、千葉公共職業安定所
千葉市生涯学習センター、銚子商工信用組合、銚子信用金庫、東京ガスライフバル千葉株式会社
成田国際空港株式会社、ネッツトヨタ千葉株式会社、ビィー・トランセホールディングス株式会社
株式会社レカムサービス、株式会社ワイズマート (※50音順)