グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 就職・キャリア支援  > チバイチバン  > 内定者インタビュー  > 株式会社ティップネス〈スポーツクラブ〉

株式会社ティップネス〈スポーツクラブ〉

※同社ホームページより引用

【業界】スポーツクラブ  【職種】総合職

今回、インタビューにご協力していただいたのは株式会社ティップネスに内定が決まった経済学部経営学科4年生のSさんです。
まず、株式会社ティップネスについて伺うと
「フィットネス会社でスポーツジムでのインストラクターやフロントでの手続きなどを行う仕事です。フィットネス業界に興味を持ったきっかけは、アルバイトでもフィットネス関係をやっていてそこで興味を持ちました」
とのことでした。

■就職活動を始める前には・・・業界を絞って、効率的に業界研究を進めること!

Q:就職活動を意識し始めた時期はいつですか?また、どのような準備をしましたか?

A:就職活動が解禁された3月1日です。ただ、それ以前に行きたい業界を絞っていたため何とか間に合いました。
就職活動に向けての準備は、3月までに行きたい業界や企業を決めておくこと、自己分析・企業研究・履歴書作成を行いました。行きたい業界がフィットネス・不動産の2つだったため、早めに業界研究をしていました。
また、自己分析や履歴書添削はキャリアセンターを利用して取り組んでいました。

■自己分析・履歴書作成の際のポイント・・・「自分の芯」を曲げないこと!

Q:キャリアセンターはどのように利用していましたか?

A:週に1回は必ず履歴書の添削や相談などでキャリアセンターを利用していました。
ここで一つ、ポイントとしては「自分の芯」を曲げないことです。
これは、キャリアセンターで履歴書添削をお願いすると複数の方に見てもらうことになり、
違った視点でアドバイスを受けますが、それを全て受け入れる必要はないということです。
全て受け入れた履歴書だと自分らしさがなくなってしまう、つまり自分の履歴書ではなくなってしまうので、
いただいたアドバイスを元に自分で作り上げることを大事にしました。

■1社の選考期間は約2か月。内定後は自由に過ごしていました(笑)

Q:企業の選考はどのように進むのですか?

A:選考内容は、
エントリー→会社説明会→グループディスカッション→グループ面接(7名)→個人面接→最終面接
という流れで進みました。
対策は特に個人ではやらず、キャリアセンター主催の「就職セミナー」に参加しただけです。
内定までの期間は約2ヶ月で決まり、その後は自由に過ごしていました(笑)
内定後は8月に内定者の顔合わせ、10月に内定式、4月に入社式という日程です。
入社前研修などは特にありません。

■就職活動では、仲間との情報交換も大事!

Q:就職活動を通しての感想を教えてください。

A:就職活動では集団面接で一緒だった人と就職活動の話を共有しあったりしたことがうれしかった。
ただ、もう少しいろいろな業界を見てみたかったのが唯一の後悔かもしれないです。

**********************************************************

~ インタビューの感想 ~
意識し始めた時期が3月というのは、正直遅いな。と思いましたが、
Sさんの場合は行きたい業界を2つに絞って、早めに業界研究していました。
また、自己分析や履歴書添削ではキャリアセンターを利用して取り組んでいたと聞いて納得しました。
お話しを聞いて、私も就職活動に向け、「自分の芯」を持っていきたいと思います。
インタビューにご協力いただきありがとうございました。
(インタビュアー 経済学部経営学科 3年 阪東 慶孝)