グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 就職・キャリア支援  > チバイチバン  > 内定者インタビュー  > ★内定者インタビューを通じての感想3

★内定者インタビューを通じての感想3

経済学部 経済学科 3年 時田 裕也

同じ質問でも人によって答えることがさまざまで勉強になることが多かった。

「何社受けたか?」という質問も1社や2社しか受けていない人もいれば30社受けている人もいて差が大きく感じた。また、就職を意識し始めた時期についても早い人だと3年生の秋や冬などからの方もおり、自分たちもそろそろ準備を始めたほうがいいと焦りを感じた。

私は、公務員を志望しているが、面接に関しては通ずる部分が多くあるので今後に活かしていきたいと思う。
特に就職活動ノートをつけているという先輩がとても印象に残ったので私も真似していきたい。

経済学部 経済学科 3年 金子光貴

内定者体験談を先輩方にお聞きする中で、今後私自身が就職活動を行うにあたってできるだけ早く、自己分析を行うことが最も重要であるとインタビューを通し改めて気づくことができました。
自己分析を行い、自分自身の軸となる「強み」というものを明確にすることが重要であり、その強みを自己PRでどう企業に対し自分をアピールするかが大切であると今回のインタビューを通し学ぶことができました。

今後は、自分の強みというものを明確にし、自分の進路希望にあった企業に就職できるよう準備を行っていきたい。